Kataribe独自調査 「Web上のコンテンツに関する意識調査~美容編」

 

●調査概要
 
・調査対象
美容(メイクアップ、スキンケア、エステ、脱毛) に関するWeb記事を「自分で検索して読んだことがある」と回答した全国15才以上の男女計100名
 
・調査期間
2019年9月19日~2019年10月4日
 
・調査方法
インターネット調査(設問1~3はマルチアンサー、4~7はシングルアンサー)
 
 
設問1. 美容について興味関心が高い記事はどれ?(MA)
 
 
[Point] 
●美容について興味関心が高い記事は「消費者の口コミ・体験談(61.5%)」「テクニック(59.6%)」「専門家レビュー(56.7%)」と、10テーマ平均と同項目がトップ3を占めた。
●また注目したいのが「芸能人・テレビタレントのレビュー(35.6%)」である。10テーマ平均と比較して10.5pt上回った。昨今SNSによる身近でリアルな存在の情報発信に注目が集まっているが、美容に関しては芸能人等が発信する情報に関しても興味が薄れていないことが伺える。
 
 
設問2. 美容記事を読んだ後の気持ちは?(MA)
 
 
[Point] 
●美容記事を読んだ後の気持ちは、「楽しかった(50.0%)」「驚いた(44.0%)」が、10テーマ平均同様、高い数値を示した。
●一方で10テーマ平均で「驚いた」と僅差だった「誰かに話したくなった」は、美容記事では26.0%と10テーマ平均を下回る結果に。美容情報はスキンケアなど、悩みの個別性も高く、自分の関心事と他人のそれが必ずしも一致するわけではない。そのため誰かに話すという行為に移りにくい傾向が数値に表れたのではないか。
 
 
設問3. 美容記事は、どんなメディアで読んでいる?(MA)
 
 
[Point] 
●美容記事を読むメディアは、「ネットニュース(66.3%)」「専門サイト(57.7%)」が他項目を引き離して上位に。それに次ぐ「ニュースアプリ(39.4%)」も、10テーマ平均を6.3pt上回った。SmartNewsなど一部のニュースアプリでは「ビューティ」カテゴリも登場しており、ニュースアプリで美容情報読むことが当たり前になりつつあるようだ。
 
 
設問4. 美容記事は、どの時間に読んでいる?(SA)
 
 
[Point] 
●美容記事を最もよく読む時間について聞いたところ、「仕事や家事のすきま時間(39.4%)」「就寝前の時間(33.7%)」「通勤・通学時(16.3%)」の順に。
●上位3つ共に、10テーマ平均を1~3割上回る数値で選ばれており、美容記事を読むのに適した時間の定義は人ぞれぞれなことが伺える。
 
 
設問5. 美容記事は、どんな場所で読んでいる?(SA)
 

[Point] 
●美容記事を最もよく読む時間について聞いたところ、「自宅(63%)」が、10テーマ平均同様、高い数値を示した。(前問の)時間を問う設問では「会社や家事のすきま時間」にも反応が示されていたが、場所を想定した本設問では、自宅以外の外出先の項目は少数派となった。
 
 
設問6. 美容の商品サービスを、どんな場所でスマホ購入や予約する?(SA)
 
 
[Point] 
●美容の商品・サービスについて、スマホで最も購入や予約をする場所を聞いたところ、「自宅(70.2%)」が、ダントツで高い数値を示した。
●スマホでのネットショッピングは場所を問わないはずであるが、購買や予約の行動は自宅で行うという意識が根強いことが表れている
 
 
設問7. 美容について興味関心が高い動画コンテンツはどれ?(SA)
 
 
[Point] 
●美容に関して最も興味関心が高い動画はどれか聞いたところ、「テクニック(22.1%)」が群を抜いた。メイクアップのハウツーを指南する「テクニック」を披露した動画が人気なことが要因と思える。
●また「この分野の動画を視聴することはない」も高い数値を示していることからWeb動画で美容情報を取得するという意識形成はまだ発展途上ということも頭の片隅に置いておくべきであろう。