Kataribe独自調査「Web上のコンテンツに関する意識調査~投資・資産運用編」

 
●調査概要
 
・調査対象
投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)に関するWeb記事を「自分で検索して読んだことがある」と回答した全国15才以上の男女計100名
 
・調査期間
2019年9月19日~2019年10月4日
 
・調査方法
インターネット調査(設問1~3はマルチアンサー、4~7はシングルアンサー)
 
 
設問1. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)について興味関心が高い記事はどれ?(MA)

[Point]
●投資・資産運用について興味関心が高い記事は「テクニック(60.2%)」「専門家のレビュー (59.2%)」で10テーマ平均と比較しても10pt以上差をつけた。この結果を踏まえ、(専門家)が特 定の“テクニック”を披露するようなコンテンツはさらに興味関心を引くことが考えられる。

 
 
 
設問2. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)記事を読んだ後の気持ちは?(MA)
 
[Point]
●投資・資産運用記事を読んだ後の気持ちは、「楽しかった(36.2%)」「驚いた(36.2%)」が、同 率で最も選ばれた。
●特に「驚いた」は10テーマ平均を唯一上回った。テーマ属性として情報を単に楽しむよりも、 新たな知識を増やす≒驚きがあることに価値を置いていることが推察できる。
 
  
 
設問3. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)記事は、どんなメディアで読んでいる?(MA)

[Point]
●投資・資産運用記事を読むメディアは、「ネットニュース(70.9%)」「専門サイト(67.0%)」が他項目を引き離して上位に。
●それに次ぐ「新聞社系ニュースサイト(44.7%)」は、10テーマ平均を3割強上回った。新聞媒体には株価や投資情報など本テーマにおいて参考にする情報が多いため、特に利用されることが推察できた。

 
 
 
設問4. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)記事は、どの時間に読んでいる?(SA)

[Point]

●投資・資産運用記事を最もよく読む時間について聞いたところ、「仕事や家事のすきま時間(43.7%)」「就寝前の時間(27.2%)」がともに10テーマ平均の数値を約1.5割ほど上回って、上位に。
●特に「通勤々通学時(14.6%)」は、世界の金融市場が開始・終了時間に近いため、チェックする割合が多いのではないか。そう考えるとこれらの時間に適した内容・分量のコンテンツ開発も求められるだろう。

 
 
 
設問5. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)記事は、どんな場所で読んでいる?(SA)

[Point]
●投資・資産運用記事を最もよく読む時間について聞いたところ、「自宅 (67.0%)」が、10テーマ平均同様、最も高い数値を示した。
●前問(問4)で「通勤・通学時」が他テーマと比べ多く選択されたことと同様に、 外出先である「会社・学校」「電車の中」が10テーマ平均を3割近く上回って選択される結果になった。

 
 
 
設問6. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)の商品サービスを、どんな場所でスマホ購入や予約する?(SA)
 
[Point]
●投資・資産運用の商品々サービスについて、スマホで最も購入や予約をする場所を聞いたところ、「自宅(62.1%)」が、ダントツで高い数値を示した。
●次いで選ばれた「会社・学校(9.7%)」は10テーマ平均を2割ほど上回り、問4・問5同様に外出先でアクションが目立つ結果となった。
 
 
 
設問7. 投資・資産運用(お金を増やす、株、不動産投資等)について興味関心が高い動画コンテンツはどれ?(SA)

 [Point]
●投資・資産運用に関して最も興味関心が高い動画はどれか聞いたところ、「この分野の動画 を視聴することはない(32.0%)」が高い数値を示したが、一方で「専門家のレビュー」~「セオ リー(お役立ち情報)」までの具体的なコンテンツを選んだ人の割合は60%を超えており、本 テーマで動画を見ることは珍しくない状況であることが伺える