Kataribe

Kataribe CMS 利用規約

 

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社カタリベ(以下「当社」といいます。)の提供する「Kataribe CMS」(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。以下「本件サービス」といいます。)のご利用にあたり、全てのお客様に遵守していただかなければならない事項及び当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められております。

当該サービスを会員としてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

 

第1条 定義

本規約は、当社と本規約に同意の上で本件サービスを利用する全てのお客様(以下「会員」といいます。)との間の権利及び義務について定めるものです。

 

第2条 申込

  1. 本件サービスの会員となる者は、次の各号に定める要件の全てを満たすものとします。
    (1)未成年又はその他の制限行為能力者ではないこと (本号は法人の場合は適用されません。)
    (2)電子メールアドレスを保有していること
    (3)既に本件サービスの会員となっていないこと
    (4)過去、現在又は将来にわたり、暴力団等の反社会的勢力(犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ『企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針』において説明される「反社会的勢力」をいいます。以下同じです。)に所属せず、これらの者との関係を有しないこと
    (5)申込者が、個人の場合は本人であること、法人の場合は対外的な契約締結権限を有する者であること
  2. 会員登録を行う者及び会員は、登録情報について虚偽・不足・事実と相違ないこと及びその内容の最新性について保証するものとします。
  3. 会員が本件サービスの退会を希望する場合は、当社所定の手続きを経るものとします。但し、当該会員が当社との間に終了していない取引(利用料金の未払いを含みます。)が存在する場合は、当該本件取引の終了まで退会の手続きを行うことができないものとします。
  4. 当社は、以下の各号の事由により会員からの登録申込を拒否もしくは登録を解除することができるものとします。
    (1)虚偽の情報を登録した場合
    (2)本規約違反のおそれがあると当社が判断した場合
    (3)過去に本規約又は当社の定めるその他の利用規約に違反したことを理由として利用の拒否又は退会処分等を受けた者
    (4)当社の業務遂行上又は技術上著しい支障がある場合
    (5)反社会的勢力である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等の反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行なっていると当社が判断した場合
    (6)金銭債務その他本規約等に基づく債務の履行を怠るおそれがある場合
    (7)その他当社が不適切と判断する場合
  5. 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行うものとします。

 

第3条 本件サービスの利用

  1. 当社は、会員に対し、本件サービスの利用に必要なID及びパスワードを付与するものとします。
  2. 会員は、本件サービスのID及びパスワードについて、第三者に知られないように管理し、盗用を防止する措置を会員の責任において行うものとします。
  3. 当社は、本件サービスの提供にあたって、当社の責に帰さない事由による、又は会員若しくは第三者によるID及びパスワードの不正使用その他の事故があっても、そのために生じた損害については、一切責任を負いません。
  4. 当社が会員に利用を許諾する本件サービスのID及びパスワードは、会員本人(法人の場合はその名義人)による利用のためのみに提供されるものであり、当社の許諾なく第三者に対してかかるID及びパスワードを提供することはできません。
  5. 会員は、本件サービスのID及びパスワードについて、盗用や第三者による使用が判明した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。
  6. 当社は、会員に事前通知することなく、いつでも本件サービスにおいて提供中の機能の内容を変更することができます。この場合において生じた損害につきましては、当社は一切責任を負いません。
  7. 本件サービス利用にあたり、Kataribeドメイン内で入手するコンテンツは、本件サービスでの利用のみ可能とします。
  8. 当社の許可を得ず本件サービス利用時に得られるKataribeコンテンツをKataribeドメイン以外で利用した場合、当社にて確認次第、当社は会員に対しサービス提供の停止及び、当該損害の賠償を行うものとします。

 

 

第4条 同意事項

会員は、本件サービスを利用する際は以下の各号について同意したものとします。

(1)当社は、本件サービスの内容の信頼性、正確性、適法性、有用性及び業界団体の内部規則等への適合性等(以下「信頼性等」といいます。)について一切保証を行いません。会員は、本件サービスの信頼性等について自ら判断し、自らの責任で利用するものとします。

(2)会員は、本件サービスの提供を受けるために必要なコンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は自らの責任と費用負担において行うものとします。当社は当社が想定する一般的な環境において本件サービスの動作確認を実施しておりますが、会員の本件サービスの利用環境(コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等を想定しますが、これに限りません。)によっては正常に動作しない場合があります。その場合においても、当社は会員に生じた一切の損害について補償をいたしません。

(3)会員は、本件サービスの利用にあたり、本件サービスを提供するためのインフラ設備等に対し継続的に高い負荷をかけていると当社に判断された場合、当社の指示に従い、ただちに高負荷の原因を取り除くものとします。

(4)当社は、高負荷により本件サービスの運用に著しい影響が生じると判断した場合、会員に対し事前通知することなく、本件サービスの一部又は全部の利用を一時的に停止することができます。

(5)会員は、本件サービスの利用が、本件サービスに関する知的財産権その他の権利を取得するものでないことを承諾します。

(6)当社が定める禁止行為が確認された場合、当社の判断によりデータ消去の措置を行なうことができます。

 

第5条 ドメイン

  1. 会員が使用する権利を有するドメイン名がある場合、本件サービスにおいて、そのドメイン名を使用することができます。
  2. サブドメインやDNSサーバは、会員の自己の責において設定するものとします。当社は、ドメイン名の取得代行サービスはおこなっておりません。

 

第6条 個人情報の保護

会員の個人情報は当社が保有し、別途設けたプライバシーポリシーに従って取り扱われます。

 

第7条 データの取得等

  1. 当社は本件サービスに基づき作成されたウェブサイトにアクセス解析タグを設置し、クッキー情報等を取得し、当社が、本件サービスの提供に必要な範囲内だけでなく、その他の当社のサービスにおいて無償で利用(統計データとしての開示や当社サービスへの機能的フィードバック等として利用する場合も含みます。)できるものとします。取得した情報は、別途設けたプライバシーポリシーに従って、取り扱うものとします。
  2. 会員は、本件サービスを基に作成したウェブサイトの閲覧者及び利用者等に対して、前項の取得の事実について利用規約等で開示し、同意を得るものとします。
  3. 本件サービスを通じて取得した会員情報等は、当社と提携するパートナーにも提供する場合あります。その場合には、会員がその旨を認識できるように当社が適当と判断する方法で公表します。

 

第8条 バックアップ

会員は、本件サービスにおいて作成するデータ等については、会員自らの責任で同一のデータ等をバックアップとして保存しておくものとします。当社は、当該データ等を当社が定める期間保持するものとしますが、システム障害、機器障害等により当該データ等の保存、バックアップ等がなされていなかった場合でも、一切責任を負わないものとします。

 

第9条 料金

  1. 本件サービスの料金は、電子メールによる告知等、適当な方法で掲載します。また、料金の価格を予告なく変更することがあります。変更後の料金の価格は、電子メールによる告知等にて通知いたします。
  2. 当社と会員間で料金について別途、合意をした場合、その料金に基づき契約をなすものとします。
  3. 料金の支払方法は、当社が別途指定する方法によるものといたします。
  4. 会員が利用料金の支払を遅滞した場合、会員は年6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

 

第10条 禁止事項

  1. 当社は、会員が本件サービスを利用するにあたり、以下の行為を行うことを禁止します。
    (1)当社又は第三者に損害を与える行為
    (2)当社及び第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為
    (3)法令に違反する行為
    (4)当社に対して虚偽の登録事項を提供する行為
    (5)本件サービスの利用に関する権利を第三者に譲渡する行為
    (6)当社及び第三者の著作権を侵害する行為
    (7)わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する
    (8)画像、映像、音声もしくは文書等を送信、表示もしくは販売する行為
    (9)異性交際に関する情報を送信する行為
    (10)本件サービスを利用して、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定される営業、もしくはこれらに類似する業種の営業を行う行為、又は当該営業に関する情報を第三者に対し、閲覧させ、もしくは発信する行為
    (11)対象設備や第三者のネットワーク、サーバ等に悪影響を与える一切のプログラムを使用する行為
    (12)対象設備に不正にアクセスし、又は蓄積された情報を不正に書き換え、もしくは消去する行為
    (13)ウイルス等の有害なプログラム等を送信又は掲載する行為
    (14)その他当社が不適切と判断する行為
  2. 会員が上記当社の定める禁止事項に違反した場合、損害の有無にかかわらず当社は本件サービスの利用を一方的に停止し、第1項各号に該当する行為に関連する情報を削除できることに加え、会員に対し、当社に生じた損害の賠償を請求することができます。

 

第11条 サービスの停止

  1. 会員は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じたとき、又はこれらに該当するおそれがあると当社が判断したときは、当社が本件サービスの一部又は全部の提供を休止する場合があることを承諾するものとします。
    (1)サーバやソフトウェア等の点検、修理、データ更新の必要があるとき
    (2)設備の故障等やむを得ない事情があるとき
    (3)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより本件サービスの提供が困難となったとき
    (4)他社ツールに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本件サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じたとき
    (5)その他、当社が休止を必要と判断したとき
  2. 当社は、本件サービスの提供を休止する場合、事前に休止の理由及び期間を会員に通知します。但し、やむを得ない場合は、事後遅滞なく通知することで足りるものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第12条 免責事項

  1. 当社は本件サービスの提供にあたり、本件サービスの欠陥、本件サービスの停止、情報の削除、情報の変更、本件サービスの終了、及びそれらが原因で発生した会員又は第三者への損害に対し、故意又は重過失がある場合を除き一切の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去6ヶ月の期間に会員から現実に受領した本件サービスの利用料金の総額を上限とします。
  2. 当社は本件サービスの提供にあたり、アクセス解析のためにアクセスログの収集、管理及び出力(以下、「収集等」といいます。)を行いますが、何らかの原因でアクセスログの収集等ができなくなったり、アクセスログが欠損したりした場合でも、何ら責任を負いません。
  3. 当社は、本件サービスを監視する義務を負いません。当社は、会員が本件サービスを利用したことにより発生した、会員又は第三者への損害に対し、故意又は重過失がある場合を除き一切の責任を負いません。
  4. 当社は、禁止行為を行った会員の情報に対して、情報開示や情報の削除を行う場合があります。この場合、会員は、当社の行った処置について異議を申し立てることはできないものとします。また、これにより会員に生じた損害についても当社は一切の責任を負いません。
  5. 当社は、本件サービスが、会員が想定する特定の目的に適合すること及び商業的に有用であることを保証するものではありません。
  6. 会員は、本件サービスを利用することが、会員に適用される法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、会員による本件サービスの利用が、会員に適用される法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
  7. 本件サービスが外部Webサービスと連携している場合において、会員は外部Web利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、会員と当該外部Webサービスを運営する事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。

 

第13条 紛争解決

  1. 会員は、本件サービスの利用に伴い、自己の責に帰すべき事由で第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者からクレーム等の請求がなされた場合、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。会員が本件サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、又は第三者に対してクレーム等の請求を行う場合においても同様とします。
  2. 本件サービスを利用して会員が提供又は伝送する情報については、会員の責任で提供されるものであり、当社はその内容などについて、いかなる責任も負わないものとし、会員の顧客、もしくは第三者から当社に対して何らかの請求がなされ、も又は訴えが提起される等の紛争が生じた場合、会員は、自己の責任と費用負担で当該紛争を処理解決するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。
  3. 会員は、故意又は過失により、当社に損害を与えた場合、当該損害の賠償を行うものとします。

 

第14条 会員登録の解除

  1. 当社は、会員が次の各号のいずれかひとつにでも該当したと判断した場合は、会員へのなんらの通知・催告を要することなく直ちに本件サービスの提供を一時中断し、もしくは会員登録の解除ができるものとします。
    (1)本規約等に違反し、当社が係る違反の是正を催告した後、合理的な期間内に是正されなかった場合
    (2)支払停止又は支払不能となった場合
    (3)手形又は小切手が不渡りとなった場合
    (4)差押え、仮差押えもしくは競売の申立てがあったとき又は公租公課の滞納処分を受けた場合
    (5)破産開始手続開始・民事再生手続開始・会社更生手続開始・特別清算開始の申立てをされたとき
    (6)監督官庁から営業許可の取消、停止等の処分を受けた場合
    (7)解散、減資、事業の全部又は重要な一部の譲渡等の決議をした場合
    (8)死亡した場合
    (9)1年以上本件サービスの利用がない場合
    (10)第12条第1項各号のいずれかの行為をした場合
  2. 当社は、前項各号にかかわらず、本規約の継続が困難と認めたときは、会員に対し、会員登録を解除することができるものとします。
  3. 当社は、事由の如何を問わず、会員に事前に通知することにより通知から1カ月後に会員登録を解除することができるものとします。
  4. 会員は、前各項による会員登録の解除がなされた時点において、当然に期限の利益を失い、未払いの利用料金等又は支払遅延損害金がある場合には、当社が定める日までにこれを支払うものとします。
  5. 本条に基づき会員登録が解除された場合には、利用期間は当然に終了するものとします。

 

第15条 第三者への委託

当社は、本件サービスの提供に関する業務の全部又は一部を、第三者に委託することができるものとします。

 

第16条 通知

当社から会員への通知は、書面、電子メール等によるものとし、当社の判断に基づき通知方法を選択できるものとします。

 

第17条 秘密保持

  1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本件サービスに関連して、会員が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。
  2. 前項にかかわらず、以下の各号に定める情報については、秘密情報に該当しないものとします。
    (1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
    (2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
    (3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
    (4)秘密情報によることなく単独で開発したもの
    (5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
  3. 会員は、秘密情報を本件サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  4. 前項の定めにかかわらず、会員は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  5. 会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

 

第18条 本規約の譲渡等

  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本件サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に 伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第19条 完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と会員との事前の合意、表明及び了解に優先します。

 

第20条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

 

第21条 存続規定

本利用規約の規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

 

第22条 準拠法・裁判管轄

本規約は、日本法に準拠し解釈されるものとし、訴訟による解決の必要が生じた場合は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

Kataribe CMS/制作サービス利用規約についてはこちら

Contents